2008年01月22日

Saecoマジックカプチーノ到着

カフェラテを作りたい。
できたらラテアートしたい。

当然カプチーノマシンが必要になる。

というわけで去年の夏頃からずーっと機種選定を続け、
Saeco社のマジックカプチーノにターゲットを絞っておりました。

080122_1.jpg定価59000円ですが、通販ではほぼ半額以下で売ってるのも調べあげました。
あとは置く場所と私の気持ち次第だったんですけどね、半年もぐずぐずしてたのに年が明けたらあっさり買っちゃいました。

じつは秋葉原のヨドバシで実物を見たらけっこうコンパクトで、これなら置けるじゃん…とわりと即決でした。
調べたらamazonのがいちばん安かったのでこちらでご購入♪
注文したらすぐ来ました。

見た目シルバーなんで金属に見えますが、外側はプラスティックで思ったより軽いです。
古いイタリア製の象嵌のテーブルがあったんで乗っけてみるとなかなか収まりも良いです。

でもね。

こんなに早く来ちゃうと思わなかったんでまだコーヒー豆買ってないんです。

というわけでカプチーノはおあずけなのね。
とほほ。。。

値段が手頃…と言っちゃうと身も蓋もないですが。
まず初心者にも使いやすいこと。

粉だけでなく「ポッド」というパックされたコーヒー豆を使えるので、失敗が少なそうです。

クレマを作るのにちょうど良い圧力をかけるというホルダーが付いているそうなので、これも助かります。

特許のカプチナトーレ(牛乳を直接吸い上げて泡状にする器具)はレビューを見ると手入れが面倒なんで使わない人がほとんどだそうで。
たくさん煎れるときは便利かも。

たまたま買ったラテアートの本でもお薦めしてたこと。

まぁ、こんなとこです。
posted by 青猫 at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | カフェラテ修行
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10925826

この記事へのトラックバック