2008年03月20日

餃子を作ってみた

餃子を作るのって何年ぶりでしょう。
たぶーん、軽く10年は作ってないですね。
何故ってプロが作る方が美味しいに決まってるから。
それにイメージとして中華料理屋とか外食で食べるものって気がするんで。。。

例の毒入りギョーザ以来、手作りする人が増えたとか。食糧自給率を上げたい我が家としてもやっぱやるしかないでしょ。

はて、作るのはそれほど難しくはなかったと思うけど、美味しくできるかは…。
なんせ10年以上作ってないし。
ま、なんとかなるでしょってんで、うろ覚えのレシピでテキトーに作り始めてしまいました。

キャベツとニラをみじん切り、挽肉に塩、胡椒、ごま油を入れて野菜とこねこね。
香辛料はショウガとニンニク、お醤油に鶏ガラだし少々。
さすがに皮は作らなかったけど、これを大さじ一杯くらいずつ包んで、きゅきゅっとヒダを作って閉じます。
皮の縁にお水を付けると簡単にくっつきます。

カタチはいろいろあるのがご愛敬。
けっこう大勢で「せーの」で作るのも楽しかったっけ。
30分くらいで20個くらいできちゃいました。

080320.jpg余ったのは冷凍しときます。
殺虫剤はいりません。

焼くのはさすがにちょっと気を遣います。
冷凍じゃないと焦げやすいみたい。
なんかね…ニラが多かったせいか緑でキレイなんですけど、味はニラマンに近い気がします。ニンニクよりショウガが効き過ぎたか。うーむ、これは蒸した方がいいのかなぁ。。。
でも自家製はなんたっていとおしい。

ちょっと具が余ったので、卵と一緒に焼いて、中華風オムレツにしてみました。具にしっかり味をつけとくと、まんま食べられていいかも。
posted by 青猫 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ☆ダイエット
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12886042
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック