2008年03月22日

春の兆し〜バジルとイタリアンパセリ〜

080322.jpg毎年、春になるとバジルとイタリアンパセリの苗を買ってきます。今日は東京で開花宣言とまさに春の始まり。ぽかぽか暖かかったので、ホームセンターの植木コーナーも人でいっぱいでした。

ハーブは苗で買うとせいぜい100円か200円くらいで買えます。スーパーで薬味として買うと一束300円くらいしちゃうし、それも使い切る前にダメにしちゃうことが多いので、窓辺に一鉢置いておく方がお得だし、便利。何よりフレッシュです。

イタメシは好きだけど、イタリアン人じゃないですから毎日使うわけじゃないもんね。

今年のイタリアンパセリはちと育ってたようで大きめの鉢になっちゃって、ちょっと室内に置くにはどうよ? って感じです。バジルも見た目より根が張ってたのですが、無理矢理押し込みました。ごめんよ〜、このミニ鉢が気に入ってんの。

5cm四方の小さな鉢に押し込められても、案外だいじょうぶなもんで、去年はこれでワンシーズン保ちました。イタリアンパセリは花が咲いちゃったもの。

バジルというのはどうやら美味しいようで、去年はちょっと窓を開けておいたら、すかさずチョウチョに卵を産み付けられてしまいました。次の日にはどんどん葉っぱが減っていくのでびっくり! 芋虫が何匹もとりついて葉っぱをむしゃむしゃしてました。うー、かなり気持ち悪かったけど丁重にお引き取りいただきました。。。窓際は油断なりません。
posted by 青猫 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング見習い
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12979150
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック